BUSINESS事業内容

かかりつけ薬局化支援事業

ファーマシフトは、LINE公式アカウントを活用して患者と薬局のコミュニケーションをサポートすることにより、ストレスのない「かかりつけ」の関係を構築することを支援します。

「患者起点」をカタチに

患者がいちばんストレスなく薬局とつながる方法として、わたしたちはLINEをご提案します。
新たなアプリをダウンロードする必要なく、使い慣れたLINEで公式アカウントを友だち登録するだけでサービスを利用することができます。

LINE公式アカウントを友だち登録すると、かかりつけの薬局をはじめ利用している薬局を登録できます。
一つの公式アカウントを友だち登録するだけで複数の薬局を利用登録できるので、患者は薬局の利用状況を無理なく一元管理することができます。

※登録可能な薬局は、本サービスを導入している薬局に限られます。

薬局の導入メリット

圧倒的な友だち登録率 本サービスのテスト導入を行ったある薬局では、10店舗で延べ7,000名強のLINE利用者に声をかけたところ、実に約5割が友だち登録を行っています※。これまでのダウンロード形式のアプリサービスと比較して、「患者に使ってもらえるサービス」として大きな導入効果が期待できます。

※株式会社なの花東日本のテスト導入における2020年11月26日から2021年1月9日の実績

かかりつけ薬局化 患者が使いやすいLINEでつながることにより、連絡が取りやすくなり服薬フォローも適切に行えるなど、かかりつけ薬局化を図ることができます。
業務効率化 LINEでの問診結果を画面上で確認できたり、操作しやすい管理画面や服薬フォローをLINEで行えることなどにより、業務効率化や残業の減少が期待できます。

LINEならではの広がり

LINEは全国で8,600万のユーザーを有する代表的なコミュニケーションツール。患者は薬局だけではなく、家族や友人、医師や看護師などの他の医療職・介護職とも、自然につながることができるはずです。患者を中心にゆるやかなつながりが優しく見守っている、そんな世界を実現したいと考えています。
また、レセコンや電子薬歴などの、薬局に関するさまざまな事業者と幅広く協力しながら、患者との接点にファーマシフトのLINE公式アカウントの利用を広げていきます。
わたしたちは、LINEならではの広がりを活かして、患者を中心とした新しい医薬プラットフォームを創造していきます。